療養費支給申請システム

鍼灸・マッサージ用レセプト作成システム
(山梨県の鍼灸師会では公式に導入され運用中です)

体験版32bit---(解凍して「INSTALL.EXE」を実行)
体験版64bit---(解凍して「INSTALL.EXE」を実行)
制限:使用期限はインストール後1カ月、インストール年7月31日まで。

マニュアル(PDF)

インストール手順(PDF)

インストールしたら(PDF)

以下のAccessruntime2016・Accessruntime2019をインストールすると使用できます。

Access2019(365) Runtime Pageへ

Access2016 Runtime Pageへ

Runtimeにつて(PDF)

□ 製品画面 □

 
 
 

 

最終バージョン番号

Ver. 5-2205

□ 製品に以下の機能を追加・修正しました(2022/5/1) □

1.全国共通の新しい用紙に対応しました。
2.windows11に対応しました。
3.Office365まで対応しました。最新のRunTimeを導入することで使用可能になります。

□ 製品に以下の機能を追加・修正しました(2018/6/1) □

1.新しい用紙に対応しました。

□ 製品に以下の機能を追加・修正しました(2018/6/1) □

1.Windows 7/8/10まで動作確認。使用期限は1年間(2019年7月31日まで)となります。
2.新往診料フォーマットの用紙に対応。

□ 製品に以下の機能を追加・修正しました(2015/7/1) □

1.Windows Vista/7/8/10まで動作確認。使用期限は1年間(2016年7月31日まで)となります。
2.ACCESS Runtime2010のみに対応。Runtime2000は誤動作回避のためアンインストールして下さい。
次回のバージョンアップは本システムからのバージョンアップになります(以前のバージョンはサポート終了)。

□ 製品に以下の機能を追加・修正しました(2014/5/17) □

1.細かい不具合を修正しました(一般には関係ありません)
2.WindowsXPまで動作保障の最終システム保管用です。

□ 製品に以下の機能を追加・修正しました(2008/5/27) □

1.レセプト編集画面に「集計年月」を設定できるようにし、集計機能が使いやすくなりました
2.管理者・個人で施術料の年間集計ができ、施術料推移や保険件数のあらゆるレポートを集計します
 

□ 製品に以下の機能を追加・修正しました(2007/7/10) □

★システム設定に各データ(施術者・患者・レセプト)の元データを手動で参照・修正できる機能を追加しました
★レセプトの並び順を誤って日付で変更した場合、元に戻らなくなる場合があるので入力順に戻せるようにした
  レセプト各メニュー内の(印刷メニューなどの)左上の番号で昇順並べ替えを行います
★レセプトのレコード削除の不具合を修正しました
★(一部のユーザーに発生した)集計に反映されないデータが作られた場合、内部で自動的に修正するようにした

□ 製品に以下の機能を追加・修正しました(2006/8/15) □

★申請書・総括表を集計年月でまとめることができます
★レセプト中の合計を手動で変更できます
★管理者用の年間集計ができます
★年間集計で施術料等の推移が確認できます
★不要なレセプトを簡単に削除できます

□ 製品に以下の機能を追加・修正しました □

★項目のみの印刷が可能になりました
★総括表の集計で老人の場合は区市町村で集計します
★総括表の名称を正確に記述します

□ 10月リリースの製品に以下のバグがありました □

★往診料金が65000円を超えるとエラーになる→対応済
★国民健康保険(はり・きゅう)で、回数が10以上を印刷できない→対応済

□ 10月リリースの製品を以下のように修正しました □

★往診料の計算結果を手動で直せる様にした。
★国民・老人保険で記号番号間の点線を削除、印字は中央に寄るように修正
 
バージョンの確認:メインメニュー→システム設定→バージョン